豆腐は日用品。

原材料について

【大豆】

豆腐造りに適した大豆は多々あり、その品種によって製品の味や香りやなめらかさに違いがでます。当店では地元小千谷市の農家さんに栽培して頂いたエンレイ<魚沼の肥沃な土地と雪解け水に育まれた美味しい地場大豆>と、佐賀県産フクユタカ<高タンパクで芳醇な香りの豆腐造りに特化した大豆>の2品種を主として使用しています。

【にがり】

塩の産地である高知県室戸沖の海洋深層水から作ったにがりを使用しています。雑味がなく澄んだ味わいが特徴のにがりで、豆腐はなめらかに、豆の甘みと風味が際立ちます。

製法について

豆腐は大豆と水、それににがりを加わえて造ります。シンプルなだけに大豆の磨砕や煮るときの火加減・水加減、その日の気温など些細な条件の違いに仕上がりが左右される、経験が必要な仕事です。仕上がりをより安定させるために、加工補助剤として用いられる消泡剤などの乳化剤や、にがり以外の凝固剤製剤が広く使われています。当店ではそれらを一切使用していません。日々大豆と向き合い、ゆっくり丁寧に手造りだからこそできる豆腐造りを続けています。

召し上がり方

当店の豆腐はにがりで固めた豆腐です。豆腐そのものに程よい塩加減がついています。まずは、お醤油もお塩も足さずにそのままお召し上がり下さい。

スイーツについて

「もっと幅広く多くの方に大豆の美味しさを届けたい」と、妻の想いから当店の製品を使ったスイーツ作り、ジェラート作りが始まりました。豆腐・豆乳・おからは菓子作りに適しており試作は順調に進みました。さらに小麦や乳製品を、豆腐・豆乳・おからに置き換えることでカロリーは抑えられ、逆に大豆の栄養やポリフェノール、にがりのミネラルが加わるという豆腐屋スイーツならではの特徴を見出します。大豆は私達が必要とする栄養素を豊富に含む健康食品です。特に女性の体のバランスを保つような働きがあるのでなるべく毎日の摂取を心がけたいです。お豆腐や揚げ物はもちろん、ティータイムのホッと一息に大豆のスイーツをいただく、そんな愉しくヘルシーな生活も良いのではないでしょうか。

店舗情報

【真人店】

小千谷市真人町甲586-7
0258-86-2870
8:30 - 12:30 / 月曜定休

【小千谷店】

小千谷市城内2-12-32
0258-77-3347
11:00 - 17:00 / 日・月曜定休

【製造・販売元】

株式会社豆ノ助
新潟県小千谷市真人町甲586-7
0258-86-2870
info@mamenosuke.jp

【真人店】
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2020年01月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
【小千谷店】
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31